2018年02月 / 01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728≫03月

2018.02.16 (Fri)

ブルドッグ出産!

このところ超多忙状態が続いてます。
子バニもグングンでっかくなってきてお世話も手が掛かります。
毎日愛犬たちの洗濯掃除、ご飯支度にてんやわんや~。
そんな中で、昨日はブルドッグの帝王切開がありました。

昨日の早朝、出産予定日に突入していたハムです。
mCIMG5622.jpg
横たわっていたと思ったらソワソワしたり呼吸が少し早くなったり、穴掘りしたりと出産の徴候が出てきました。
すでに病院には予定日も伝えてあったので、ドキドキしてこの日を待っていました。

mCIMG5647.jpg
天候が悪く、吹雪いて視界不良だったり路面もツルツルだったりで、病院には3時間半かかり到着。
車の中でも徐々に兆候が強くなってましたが、無事病院までたどり着き、そのまま帝王切開!
帰りももれなく3時間半かかり、私もハムもヘトヘトです。。。

mCIMG5649.jpg
お腹から取り出された直後のまだ体が湿っている新生児たちです。
元気な赤ちゃんが6頭生まれました。
しっかり産声を上げ、顔色も上々です。

今回の帝王切開でハムは不妊手術も一緒に受けたので、手術時間もだいぶかかってしまい、いつも以上に疲れています。
今朝になり、よたよた歩けるほどまで回復はしてますが、あの食いしん坊のハムがまだご飯も食べられず母乳も出ません。
痛み止めを処方してもらったので、飲ませて回復を待っているところです。
ハムが元気に復活するまでは私がお母さん代わりになりお世話をしていきます。
しばらくは不眠不休の緊張状態が続きますが頑張ります。

12月生まれのバーニーズ、ドレの赤ちゃんたちの予約受付は今回は少し早いですが締め切りました。
お問い合わせを頂いた皆様、ありがとうございました。

リビングでは手元に残したお転婆盛りのバニのわかなと新入りブルのみやトンが仲良く遊んでいます。
mCIMG5626.jpg
わかなは生後3か月になりました。
みやトンは生後4か月になりました。
犬種も違い月齢も丁度1か月違いますが同じ幼犬!
二人で仲良く駆け引きをしてプロレスごっこを楽しんでます。
今のところブルのみやトンの方が一枚上手です。

mCIMG5632.jpg
みやトンはまだ雪の屋外に出したことがないので、わかなと一緒にお家の中で遊んでいます。
少しずつ雪にも慣れさせないといけませんが、風邪をひいたら大変なので少し過保護に育ててます。
ちなみにわかなはご飯の時と夜寝るとき以外はずっと雪の屋外にいます。
強くたくましくワイルドに育てねば!

mCIMG5645.jpg
食後は胃捻転防止のため1時間から2時間は暴れないように休ませてます。
多頭飼育をしていると遊び方も激しいので、ゆっくり休める環境も作ってあげないといけません。

さーて、そろそろ新生児のミルクの時間だわ!!
頑張って育児します。


ランキングに参加中~
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ 

スポンサーサイト
13:08  |  子犬誕生  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.12.29 (Fri)

ドレちゃん出産!

昨夜から今朝にかけてバーニーズのドレッシングが出産しました。
初産だったのでドキドキでしたが、元気な赤ちゃんを6頭授かりました。
年末でバタバタしているうえに、毎日積雪があり除雪作業やらで大忙しの毎日です。
子バニだらけの賑やかな年末となり気の休まる時がありませんが頑張りたいと思います。
mCIMG4516.jpg
mCIMG4485.jpg
1mCIMG4486.jpg
2mCIMG4492.jpg
3mCIMG4496.jpg
4mCIMG4500.jpg
5mCIMG4504.jpg
6mCIMG4506.jpg
粒ぞろいな兄妹です。
元気に育ちますように~。

ハミングbabyの男の子君も予約受付中です。商談中
maCIMG4446.jpg
健康診断・初回ワクチン接種も受けました。
おっとりとした穏やかな男の子です。
明日以降でしたらいつでもお引渡し可能です。
良いご縁がありますように~。
お問い合わせはお気軽にどうぞ。
電話:050-1317-3679 喜納(きな)


ランキングに参加中~
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ 

17:58  |  子犬誕生  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.17 (Fri)

緊迫状態の1週間

ご心配下さいましたみなさん、ありがとうございました。
その後少しは気持ちが落ち着いたかと言いますと。。。。
先週の激動の1週間が過ぎ去り、今週は緊迫状態の1週間でした。
愛犬2頭をお見送りして落ち込む暇も一切なく、ずっと緊張の連続で睡眠不足が続いてます。
緊急帝王切開をしたのはバーニーズのハミング。
何度も出産経験のある子でしたが、お産は毎回何が起きるかわかりません。
手術の時に今回が繁殖ラストとして、子宮卵巣摘出の避妊手術も一緒に受けることにしました。
手術は無事終わりましたが、出血量が非常に多く、先生には術後の回復が遅れるであろうことを助言されました。
育児を頑張ろうとするハミングですが、体調が思わしくなく、とても辛そうでした。
赤ちゃんも母体の状態が落ちてしまったため、あまり体調が芳しくありません・・・。
苦渋の決断として、ハミングには育児を断念させることにしたのです。
母性の強い母親から子犬を引き離すのはとても辛いことですが、ハミングの体調回復が最優先ですからね。
赤ちゃんは全部で3頭いましたが、命を繋ぐことができたのは2頭です。
今日で術後丸一週間たち、ハミングはかなり体調も回復してきて食欲も元気も出てきました!
もう大丈夫でしょうね。
赤ちゃんの体調は、1頭はすこぶる元気に体重が増えてきて、全く問題ない状態です。
しかし、もう1頭の赤ちゃんは、生まれた時から体もうんと小さく自力でお乳を飲む力がありませんでした。
哺乳瓶でもなかなかうまく飲めなかったのでカテーテル哺乳から始め、ようやく哺乳瓶で飲めるようになってきました。
まだまだ不安定な状態のままですが、何とか助かるよう頑張っているところです。
そして、ハミングの帝王切開の後に、バニのエミリーが出産しました!
こちらも陣痛から出産までにずいぶん時間がかかり、気を揉む状態の自然分娩となりました。
あと30分頑張っても出てこなかったら帝王切開をする予定でしたが、エミリーはギリギリのところで頑張ってくれました。
大型犬で受胎数が少ないと陣痛が強くなかったり、巨大児で難産となることもあったりします。
エミリーは前回の出産が帝王切開だったので、かなりヒヤヒヤしたお産でした。
獣医さんには先々週から何度お世話になったことでしょうか。
電話でどれだけ指示を仰いでいただいたことやら!!
エミリーの赤ちゃんは全部で3頭。
どの子もプリップリに肥えたしっかりした子たちです。
今はハミングの赤ちゃんも我が子同然に一緒に面倒を見てくれています。
まだ不安定なチビッ子がいるので深夜の哺乳もあり、緊張の連続ですが、良い方向へ進んでくれることを祈るばかりです。
mCIMG3799.jpg
エミリー、ハミングの赤ちゃんも一緒に子育てよろしくね!
母乳もしっかり出てます。

ハミングbabyは男の子2頭。
1osu-6day-CIMG3792.jpg
2osu-6day-CIMG3794.jpg

エミリーbabyは女の子3頭。
1mesu-2day-CIMG3782.jpg
2mesu-2day-CIMG3784.jpg
3mesu-2day-CIMG3788.jpg

11月はドキドキしっぱなし!
気がついたらもう半分も過ぎてしまってます。
子バニたちが元気にスクスク育つよう頑張りたいと思います。


ランキングに参加中~
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ 

13:14  |  子犬誕生  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

2017.11.11 (Sat)

永眠あり、出産あり、激動の一日

今日は未だかつてないほどの激動の一日でした。
昨日永眠したなるとを送り出すために、午前中はバタバタと愛犬たちのお世話をしていました。
出産予定日となっているバニも何となくお産が近づいている気配が!
ある程度片付いたところで段取りよく動かねばと、なるとを連れて火葬へと向かいました。
お産が始まっては大変なので今日の見送りは私一人で急ぎ足でお出かけです。
片道1時間半弱で火葬場へ着きました。
公共の町の施設なので、手続きをして合同火葬となるため、そこで係の方に預けてお別れとなります。
庭で咲いていたお花をたくさん箱に入れて、寒く無いようにと毛布も掛けてあげました。
質素なお別れですが、帰ってくる最中は運転しながらもつい涙がポロリ。。。
そして3時少し前に帰宅。
産気づきそうなバニを横目に他の愛犬たちの様子を見たら・・・。
朝普通に元気に運動場に出てみんなと遊んでケージに戻していたブルのリプトンが動かないのです。
寝ているだけだと思い、最初は目を疑いました。
何の前触れもなく、突然死です。
高齢となっている子なので、先月、ちょっと食欲が落ちたために受診して血液検査なども受けていた子です。
臓器にはこれと言った異常はないようで、季節の変わり目だからだね~とのことでした。
いつものように眠っている姿のままでの突然のお別れでした。
明日は週末、公共の施設なので火葬場では土日は受け入れをしてくれません。
さっき帰ってきたところでしたがもう一度施設に電話しました。
平日でもそこの施設はペット火葬の受け入れは16時半まで。
時計は15時を過ぎてました。。。
車を急いで飛ばしても16時半過ぎになってしまう・・・。
お役所仕事だと普通は融通なんてつけてくれそうにないのですが、事情を踏まえ受け入れてくださるとのこと。
突然のお別れとなったことでも気が動転しているのに、往復で約3時間の道のりをもう一度走ることになりました。
泣いている暇もなくリプトンとのお別れの準備をして、離れて住む家族にも連絡を入れ家を出ました。
そして帰宅したのは18時頃。
気が抜けてヘロヘロなところでまたまた緊急事態発生。
産気づいていたバニがまだ陣痛もそれほど強くなっていない状態で胎盤剥離を起こしてしまいました。
留守番をしていたばーちゃんがオリモノを見つけたのは17時過ぎ。
胎盤剥離は放置すれば赤ちゃんの命にかかわることです。
午前中にも獣医さんには連絡を入れておいたので気にかけてくださっていたのです。
すぐに先生に電話して、緊急帝王切開に備え段取りをつけました。
病院までは小一時間かかるので、タイムリミットを考え、早めに決断して帝王切開をすることにしたのです。
なるとのこともあり、突然亡くしたリプトンのこともあり、先生も今日の我が家のドタバタ状態に同情して下さった感じです。
精神的にも体力的にも追い詰められている状態の私でしたが頑張るしかありません!
ひとまず、緊急帝王切開も無事終わり、バニ親子も我が家に連れ帰ってきて、今ようやくPCの前に座ったところです。
ちょっとバタバタしすぎて時間的ゆとりもありませんので、数日ブログ更新もお休みします。
気持ちにゆとりができたらまとめてまたご報告します。
コメントやメールなどで連絡をくださった皆様、少し私に時間をください。
頑張ります!

00:22  |  子犬誕生  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

2017.07.10 (Mon)

ツートン出産!

今日はバタバタ、大忙しでした。
連日真夏日になっている中で、ハラハラドキドキのブルの帝王切開がありました。
ツートンが初めての妊娠、出産、ほぼ予定通りです。
事前に先生に予定日を伝えてありましたが、病院がとても混雑していたので、2時間ほど車で待機。
エアコンを利かせた車内は快適だったので、緊張しながらも寝不足が続いていたので、気持ちよくうたた寝できました。
連日の暑さで体調を崩して受診したペットちゃんも多かったのかもしれませんね。。。
mCIMG0160.jpg
初めての妊娠なのでドキドキです。

mIMG_20170710_121307.jpg
車内待機中~~。

mIMG_20170710_141615.jpg
帝王切開前の診察と検査を済ませ、手術準備で診察室で待機中。
ツートンにとっては不慣れな場所ですが、スタッフの皆さんや先生方が優しく声をかけてくれてました。
可もなく不可もなく、まるで置物みたいに動かないおとなしいツートン。
思いのほかリラックスしてた感じです。

手術はいつものように立ち会わせてもらいました。
お産の緊張感は何度経験しても慣れるものではありませんね。
夏が苦手な犬種の上に猛暑が続いているときに初産で帝王切開。
赤ちゃんが取り出されるたびに先生の手元を遠くから覗き込み、ドキドキして見守ります。

無事手術も終わり帰宅したのは夜8時過ぎでした。
母子ともに全員連れ帰って来られました。
mCIMG0171.jpg
mCIMG0163.jpg
初めての授乳にチャレンジ。
まだツートンは子犬に興味を示していません。
初産の新米ママはこれから子育てをするのでしょうか?!
しばらくは2~3時間おきの授乳とお尻のお世話で大忙しです。

子犬だらけで目の回る忙しさですが、頑張ります。

ランキングに参加中~
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ 

23:55  |  子犬誕生  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑
 | HOME |  NEXT