2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2014.05.23 (Fri)

子ブル達の住環境、必須アイテム!

我が家の子ブル達はこんな環境の中で管理しています。
これから飼育用品を買い揃えようとお思いの方は、参考にしてみて下さいね。
m2014_05230001.jpg
ゲージの大きさは新聞紙1枚分くらいのものが使いやすいです。
扉は長い面と短い面についてます。
そこに引っかけタイプの網スノコを装着。私の一押し!
この網がかなりの優れものアイテムなのです。
毎日のお掃除やお世話がとても楽になりますよ。
このタイプのゲージは使わないとき折りたたんで収納できるので場所もとりません。

子犬は寝る場所を汚さないと言う本能を持ってますので、
ゲージ内では教えなくても自然と半面の網部分をトイレとして認識していきます。
もう半面はベッドとして敷物を敷いてます。
子犬の内は排泄回数も多いですし、ゲージの中で用をたすことも当たり前ですよね。
その排泄物の処理って結構大変なことです。
放置すれば子犬の体が汚れてしまいます。
そうだからと言って、ずっとずっと子犬の行動を観察し続けることは難しいもの。
朝起きた時やお出かけから帰ってきた時に、ワンちゃんが排泄物まみれになっているとガックリしますよね。
この網スノコを設置してあると、子犬の体が汚れにくくなります。
おしっこやウンチを踏んでグチャグチャにならないので体も臭くなりません。
そして、スノコの下には引き出し式のトレーがあります。
m2014_05230016.jpg
子犬がゲージに入ったままでトイレシートの取り換えができるんです。
これ、大きなポイントです!
足の汚れたワンちゃんを部屋に放牧しないでお掃除できるんです!!
それと、トイレシートのいたずらもできないので経済的に使えます。
網のメンテナンスは、トイレブラシを使って叩くようにして汚れを落とし雑巾で拭きとればOK。
ワンちゃんの足や体を毎回洗うよりも楽チンだし、何より衛生的です。
それからもう一つ大きなメリットは、網スノコがあることで通気性が良くなります。
これからの季節、熱中症防止や、蒸れからくる湿疹トラブルなどもかなり軽減できるのです。
お水をこぼしたり、フードの食べこぼしも下にスルーするので掃除も楽です。
ボトル型給水器の設置も必須アイテムです。
夏のお留守番時は2本取り付けておくことも有ります。
1本はお水、もう1本は凍らせたものを取り付けておきます。

m2014_05230017.jpg
遊び疲れて熟睡モードの子ブル達。
健全にスクスク育ってます。

↓おまけ。
m2014_05230005.jpg
のんき娘のリプトンさん。
ぬぼーーーーーと置き物みたいにかたまってました。
何とも言えない味のある平和な子です。^^


あ、そうそう。
今現在の子ブル達の予約状況は。。。

女の子2頭、現在進行形でオーナー様募集中です。

3番ブリンドルちゃんは少々価格の見直ししました。
6番レッドちゃんは骨格構成等、かなりいい感じに変身中。

お問合わせお待ちしてます。
050-1317-3679 喜納(きな)

ランキングに参加中~
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ ←1日1回ポチッとヨロシク!
スポンサーサイト
11:31  |  子犬の成長ぶり  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mikotakids.blog62.fc2.com/tb.php/1134-488e94a7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |