2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2015.03.12 (Thu)

ブルドッグ・ブリちゃん出産!

本日の午後、ブルドッグのブリが出産しました。
予定より1日早めた帝王切開です。

午前中、湿った重い雪がどっかり積っていたので、グダグダしながら除雪を済ませ、
愛犬達のお世話をしながらも、お産が近づいているブリのことを思うと、気が重くていけません。
「案ずるより産むがやすし」とは言うものの、
ブルは帝王切開なので、その言葉はなかなか当てはまりません。
犬種特有の出産のリスクも色々あります。
母子共に全滅になることだってある犬種です。
麻酔、水腫、呼吸困難、命にかかわることばかり。。。
どんな状態であれ、出産は命が掛かってますからね。
なかなかやることも仕事も手に付かず、お昼になりました。
昼食を食べていても気はそぞろ、味気も素っ気もありゃしない。。。

覚悟を決め、獣医さんに連絡を入れ、ドキドキしながら病院へ向かいます。
病院ではスタンバイして待っていて下さいました。
m2015_03120009.jpg
手術台に乗せられ、今まさにお腹を切るところ。
緊張状態マックス!
ブリちゃん、頑張ってね。。。
ブルの帝王切開は何度経験しても慣れません。
心臓が口から飛び出しそうなほどドキドキ、バクバクして待ってるんです。
元気な子が生まれますように。

m2015_03120011.jpg
臍の緒をしばり、羊水をぬぐったばかりの産まれたての赤ちゃん。
まだ体が湿ってます。
すぐに産声を上げてモゴモゴ動き出してくれました。

m2015_03120013.jpg
男の子

m2015_03120014.jpg
女の子

m2015_03120016.jpg
2頭兄妹です。
しばらく酸素室の中ですごしていると、顔色がとても綺麗な桜色になってきました。
このピンク色をみると、ようやく安堵の笑顔がこぼれます。
はじめまして、子ブルちゃん♪

未熟児気味でまだ毛も生え揃ってないほどの赤ちゃんなので、安心はできません。
ひとまず、生後1週間くらいまでが生死を分ける山場となります。
体調が安定してきて順調に体重が増え始めるまでは寝ずの番です。
たくさんのリスクを乗り越えこの世に産まれてきたブルドッグの赤ちゃん達。
無事生まれてきてくれて本当にありがとう!!
母子共に元気に育ってくれることを祈るばかりです。

m2015_03120021.jpg
自宅に戻り、ブリも自力でトイレに歩いていけました。
ヨタヨタしながらもお気に入りの場所に入っていき休んでいます。
ブリちゃん、お疲れ様。
まずはしっかり体を休めてね~~。

子育て頑張ります!

ランキングに参加中~
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ ←1日1回ポチッとヨロシク!
スポンサーサイト
20:40  |  子犬誕生  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mikotakids.blog62.fc2.com/tb.php/1267-4545567f

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |