2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.05.13 (Wed)

子バニ、子ブルのスナップ写真

今日は2つ目記事の投稿です。
ジャガイモの種イモを買って帰ってきました。
インカのめざめと言う品種だそうです。
イモなんてどれも一緒じゃないの~と思ったら違うのよね。
同じ種類であっても生産者が変われば出来栄えが違ったりします。
どこどこのなになにが欲しいの!!
ワンコもそうですよね。
同じ犬種でも血統で雰囲気も違うし、手の掛け方一つで育ち方とかも全然変わってくるし。
何かコダワリとかないとね。
m2015_05130049.jpg
m2015_05130050.jpg
あれ、画像が横向きになっちゃった。(いつものことながら直せません)
種イモは普通にスーパーで売ってる食べるお芋より、だいぶお値段高めです。
合格証なんてゴム印が押してあるし~~。
あとはばーちゃんの腕にかかってます。
美味しいお芋が育ちますように。^^

話はそれますが。。。
ワンコの繁殖・販売もブリーダーによって質には大きな違いがあるものです。
健全で質の向上につながる相手を配して、血統を作っていくものですが、
両親がどれだけ健全で優れていても、すべての子犬がそうなる訳ではないんです。
私が子犬をお譲りするときは、どの子もみんな家庭犬としてのペットタイプです。
ショータイプとか繁殖タイプとかの振り分けはしません。
もしもするのであれば、もっと月齢が進んだワンコになってからであればするかもしれません。
必要最小限、子犬の内からわかる欠点があり、犬種スタンダードから外れてしまう子は、
ショーや繁殖用には向かないので、その旨を伝えます。
自分で残す予定の子がいれば、その子達は自分が納得できるまでは予約は受けません。
自分で悩む間はずっと手元に置いて成長経過を見守ります。
なので、悩んだ子を手放す時と言うのは、他の兄妹犬より犬質的には上だったりもする訳です。
拘って残した子が良くも悪くもすごく化けちゃったりすることもあるから繁殖って面白いんですけどね。
家庭犬として健康に楽しく健やかに暮らしていける子であること。
その上にプラスアルファーが乗っかり、好みのタイプとかもできるんです。
もしも健康面に不具合や難のある子ができた場合でも、すべてをお話しし、お譲りしています。
真実を伝えること、嘘が無いこと。それが大事です。
質問をたくさんして下さる方である方の方が私は安心なのです。
もう少しで子バニ達も仮予約から予約契約の時期になってきます。
すべての事をお話しし、本当に納得頂けるまでじっくりお話しをします。
精神的にも身体的にもドキドキが増える時期でもあります。
良いご縁が繋がりますように。

夕方の子犬たちの様子を撮りました。
まずは子ブルのご飯タイム。
m2015_05130001.jpg
m2015_05130004.jpg
ドライフードを食べ放題、兄妹で仲良く競り食いしてます。
しっかり食べて、どっしり育ってます。
ドライフードになると1日2食です。
食べ残したら食器を片づけておきます。

続いては子バニ達の食後のマッタリタイム。
適当に撮りました。だれが誰だかはわかりませーん。
m2015_05130032.jpg
m2015_05130034.jpg
m2015_05130035.jpg
m2015_05130038.jpg
m2015_05130042.jpg
m2015_05130048.jpg
少しずつ兄妹で遊ぶようになってきて、目で物を追ったりしてます。

ランキングに参加中~
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ ←1日1回ポチッとヨロシク!


スポンサーサイト
18:58  |  子犬の成長ぶり  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mikotakids.blog62.fc2.com/tb.php/1306-81e8783d

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |