2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2015.12.07 (Mon)

バーニーズ・ハミングbaby、生後11日

だいぶ爪が伸びてきたので切ってあげました。
ついでに体重測定と全身チェック。
7頭兄妹揃って、どの子も順調にすくすく育ってます。
目頭から涙がにじんできてる子がいるので、そろそろ目が開いてくるかな~。
いつも思うんだけどね、子犬の目の開くのって、体が小さい子のほうが早いことが多いです。

代表で1頭写真を撮ってみましたよ。
m2015_12070010.jpg
お鼻もポチポチと色素が出てきて黒くなってきてます。

m2015_12070012.jpg
今の体重は1キロ前後です。
どの子も痩せすぎや太りすぎもなく、いい具合に体重が増えています。

眠っている子を触ってわざと起こし、動作や動き方を観察することも大事なこと。
こうやって抱き上げて全身チェックもマメにしています。
もしも異変が出たときなどは、いつからそうなったとか、発見も早くできますからね。
これは赤ちゃんでも成犬でも老犬でも同じこと。

私が子犬を直接手渡しでお譲りするとき、必ずオーナー様に目の前で全身チェックする様子を見ていただいてます。
外見を目視で確認するだけでなく、触って確認する重要性を覚えてもらうためでもあります。
ドッグショーとかでの審査もそうですよね。

小さな湿疹一つでも、毛むくじゃらのワンコはパッと見ただけでは見落とすこともありますよね。
しっかり全身を触ってチェックすることは、異変を見つけるだけでなく、しつけの練習にもなります。
嫌なところを触られても我慢することを覚えさせることにもなり、自分で愛犬のことをコントロールすることができるようになります。
毎日チェックすると習慣化して、それが当たり前のことになるの!!
病院での診察時やトリミングに行ったときなど、プロが犬に魔法をかけたかのように上手に扱えるのは見ていても気持ちがいいですよね。
それを自分が出来たら嬉しくないですか?
ワガママな噛みつきワンコに仕上げるのも飼い主の扱い方次第ってことでもあります。
「知らない、わからない」じゃなく、「知ってる、わかってけど上手くできない」なら、努力してみて欲しいです。
コツを覚えて扱い方を学習・練習をすることで、それなりに「できる」ようになりますから。
それを教えてあげられるのもブリーダー・販売者の役割かな~って思います。

ランキングに参加中~
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ ←1日1回ポチッとヨロシク!
スポンサーサイト
12:35  |  子犬の成長ぶり  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mikotakids.blog62.fc2.com/tb.php/1443-4f9b7625

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |