2017年04月 / 03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

2016.01.03 (Sun)

ミートン永眠

ブルドッグのミートンが永眠しました。
本当に、突然のお別れでした・・・。
さっきのさっきまで元気でいたのです。
夕方、いつものように用足しに庭に出て、そのあとおやつのパンをもらって喜んで食べたんです。
ご飯の時間になり、ゲージの中を覗くと、すでに亡くなっていました・・・。
10歳11カ月、何の前触れもなく静かに逝ってしまいました。
年齢的には老いを感じる状態でしたが、足腰もしっかりしていて食欲も安定していました。
無理は禁物と思い、最近はリビングでのんびり過ごす時間のほうが長かったような。。。
m2015_12230002.jpg
数日前のミートン、これが生前の最後の写真となってしまいました。
人懐っこくて愛嬌たっぷりで、誰にも愛された優しい子でした。
ミートンちゃん、どうか安らかにお眠りください。合掌
スポンサーサイト
20:55  |  ワンコ達の日常  |  TB(0)  |  CM(10)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ミートンちゃんが虹の橋を渡ったと聞き残念でなりません。
これからもずっと天国で喜名ママさんのことを
見守ってくれていると思いますよ。
天国ではみんなと再会してして楽しく遊んでいるかな・・・

美々&天々パパとママ
美々&天々パパとママ |  2016.01.04(月) 11:33 | URL |  【編集】

★美々&天々パパとママさんへ

いつも気にかけて下さりありがとうございます。
強い思い入れがある子だったので、あまりにも突然のお別れになり心が乱れています。
現実を受け入れないといけませんが・・・。
きなママ |  2016.01.04(月) 11:52 | URL |  【編集】

突然のメール失礼します

いつもブログ拝見しています
最近は悲しいお別れが続きママさんの
気持ちを考えると苦しくなります
新年に悲しい別れ辛い気持ちお察し致します
私も8歳になるブルドックを飼っています
覚悟しなくてはと思いつつ否定の毎日です
ママさんお身体大事にして下さいね
遠方から応援しています
サーフ |  2016.01.05(火) 12:16 | URL |  【編集】

★サーフさんへ

コメントありがとうございます。
命のある生き物ですので、生れる喜びもあればお別れの悲しみもある訳ですが、辛いことはやはり少ないほうがいいですね。
あまりにも突然だと心の準備が間に合わないので余計に厳しく感じます。
思い返せば楽しかった喜びの記憶のほうがいっぱい、それだけたくさんの愛を授けてくれた証拠なのかな~と思って送り出すことにしました。
ご愛犬のブルさんも元気に長生きしてくれるといいですね。
きなママ |  2016.01.05(火) 15:50 | URL |  【編集】

寂しいですね

ご無沙汰してます。
うちも昨年の12月はじめにベベが旅立ちました。
同じように夕方まで元気いっぱいで大いびきをかきながら
ストーブの前で寝ててそのまま旅立ちました。
ブルは存在感がありすぎなので、なかなか立ち直るのに時間がかかりそうです。
時間がいつか解決してくれるとは思うんですが…
ご冥福をお祈りします。
かめねこ |  2016.01.08(金) 19:43 | URL |  【編集】

★かめねこさんへ

お久しぶりです。
あら・・・、べべちゃんも虹の橋を渡ってしまったのですね。
同世代の子がまた星になってしまったと思うと残念でなりません。
べべちゃんのご冥福をお祈りいたします。
現実を受け入れるには時間が必要、悲しくて仕事が手につかなかったり、ため息ばかりになってしまうのはみな同じですかねぇ。
きなママ |  2016.01.08(金) 20:40 | URL |  【編集】

ご冥福をお祈り申し上げます。

きなママ、その節はお電話でいろいろアドバイスを有り難う御座いました。酸素の機械や食事・投薬のアドバイスのお蔭でボブも新年を迎える事ができました。
ようやくお正月ムードも終わり普段の生活リズムに戻った所でボブの近況を報告しようとブログにお邪魔したら「ミートン」の永眠を知り、わが仔のごとくとてもショックをうけています。
ボブの一番近い姉で小さい体ながら元気な日々を暮らしていると先月聞いていてミートンはボブの犬生の目標にしていました。
ボブが余命宣告され、きなさんに報告した時に「突然のお別れする方が多いんですよ、ボブは気持ちの整理する時間をくれているだけでも幸せですよって」言ってた事を思い出しました。
今こうしてわが仔の生死と向かい合っている時だからこそ良くわかります。気持ちの用意をする暇もなくお別れするのは凄く辛い事だと、きなさんのお気持ちを深くお察しします。
気の利いたことは言えませんが、きっと仲がとても良かったコットンと再会して一緒に遊んでいると思います。
心よりミートンのご冥福をお祈りいたします。 合掌

この様な時に申し訳ありませんが、御心配をおかけしていますボブの近況を御報告させて頂きます。心タンポナーデで3日に1度ぐらいの頻度で穿刺していたのに、水素水を飲まし始めてから10日以降、心嚢水も腹水も溜まらなくなり食欲も戻り26㎏まで落ちた体重も今は30㎏と増えすぎて少しフードの量を減らすように注意されました。
投薬量や種類も減り1日強心剤2錠と利尿剤1錠のみとなり検診も年末から2週間に1度になりました。福井院長は11月下旬位からエコー検査をする度に「心臓に4~5㎝位の腫瘍は変わらずあるのですが。。。不思議なんですが心嚢水も腹水も全然溜まってないんですよ?」と首を傾げボブの良好状態に驚いていました。
年末の検診時にも「嬉しい誤算ですがもっても1ヶ月(~12/9)、まず年を越すことはないだろうと思っていた」と言い不思議だと連呼していました。
ボブは年末に久しぶりにトリミングに行き皆様のご支援のお蔭で順調に奇跡の日々を送っていてます。 感謝
ボブチョコパパ |  2016.01.12(火) 16:09 | URL |  【編集】

★ボブチョコパパさんへ

嬉しいご報告を頂けると私までもが元気になれます。
愛する家族が病気になったり、年をとっていく姿をみるというのは辛いことではありますが、最後まで見届けることができるというのは誇らしいことだとも思います。
でも、何事でもそうですが、順番どおりに段取りよくいく訳でもなく、思い通りになる訳でもなく、喜怒哀楽がたっぷりあるのが、人生ってものかな。。。

ボブ君、そしてパパママさんが家族で力を合わせて頑張っている様子が目に浮かびますよ。
病気のお世話とかこのような経験談・体験談をコメントで書いてくださると同じような状況の方々の励みになったり、力になることもあるものだと思いますので、とても有難い情報だと思います。
本当にありがとうございます。

嬉しければ笑い、悲しければ涙を流す、情の通った人間でいられたらいいなと思って過ごすようにしています。
素敵な出会いもあれば、辛いお別れもあるものです。
それをみんなで分かち合い助け合うことができることで、また次への道へのステップアップになれば幸いですからね。

ミートンも今頃はコットンやゼットン、ムートンにも会えてるんじゃないかなぁ。
送り出した愛犬たちの若かりし日の、光り輝くとびっきりの笑顔ばかりが思い起こされる今日この頃。

ボブ君とご家族の皆様が一緒に過ごすことができる時間がゆっくりゆっくり流れてくれるように私も祈っていますよ。
あのクールな先生が目を丸くして驚いている姿を、私もついついにやけ顔で思い浮かべています。
頑張れボブ!!!奇跡をいっぱい起こしておくれ!!!
きなママ |  2016.01.13(水) 22:47 | URL |  【編集】

悲しいですね。

久しぶりに、ブログを覗いたら
ミートンちゃん永眠とあり、
思わず書き込みをしました。
まだまだ、長生きして欲しかった
ですよね。
うちのうずらも毎日元気に
過ごしてますがやはり、毎日
心配です。
うずらが、いなくなったらと考える
だけで、悲しくなります。
うずらの母 |  2016.01.15(金) 08:45 | URL |  【編集】

★うずらの母さんへ

お別れはある日突然に・・・。
ブルは犬種的にとても繊細なので、突然死をしてしまった子の話も
も多く聞くものです。
でもやはり、突然というのは覚悟不足でなかなか現実を受け入れられなかったりします。
ゆっくり歳を重ね、ゆっくり老いて行ってくれているのは、あまり考えたくはないけれど、心の準備、覚悟を決めるための時間を作っているのかな~とも思ってしまいます。
生れたからには、早かれ遅かれ必ずだれにでも最期の時はやってきます。
失う悲しみも当然大きいですが、一緒に過ごせた素晴らしい時間がウンと長かったことの証しだからこそのこと。
涙を流してくれる家族がいることは愛された証拠です!
うずらちゃんも二桁の大台ブルさんですものね、楽しく穏やかに過ごせるといいですね。
きなママ |  2016.01.15(金) 09:13 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mikotakids.blog62.fc2.com/tb.php/1463-9881ddbf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |