2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2016.01.26 (Tue)

ブラッシング

ペキのゴジローのブラッシングをしました。
来月10歳になりますが、毛量はいまだに衰えません。
m2016_01260050.jpg
m2016_01260066.jpg
ガングロのブラックマスクはどこに目があるんだか何だかわかりませんね。汗

気を取り直してもう一度。笑
m2016_01260046.jpg
m2016_01260068.jpg
フラッシュをつけて撮ったら今度はモンスターみたいになっちゃった。怖

雪国暮らしのワンコは雪の中を歩くと雪玉がいっぱいくっついてしまいますよね。
うちの子たちはあまり雪玉が付きません。
なぜかというと、コートが皮脂でしっかりコーティングされているからです。

ワンコは定期的にシャンプーするのがいいことだとされてますよね。
シャンプーも大事ですが、もっと大事なのがブラッシングです。
汚れたら洗う=手触りや外見は綺麗になりますが、洗いすぎは大切な皮脂まで落としてしまうので、
コートが傷む原因になったり、乾燥して静電気も起きやすくなるので、
余計にほこりなどを吸着しやすくなり汚れやすくもなるんです。
そして、皮脂も落とすので、自然の摂理として、失った脂を出さないといけないとなるので、余計に脂ギッシュにもなる訳です。
ブラッシングは新陳代謝促進や汚れ落としの目的も果たしてくれるので、とても意義のあるお手入れなのです。
それと、ブラッシングは体を触ることになるので、健康チェックの役割もあります。
自分で全身のチェックやお手入れをするということは、ワンコの動きをきちんとコントロールする練習にもなります。
お手入れをする時にはテーブルの上でする習慣をつけておくと後々楽です。

我が家のワンコたちはあまりシャンプーすることはありません。
洗わないかわりに、ブラッシングやブロアー(ドライヤーの風圧)で汚れを吹き飛ばしたりします。
体を濡らすと乾かすための時間も労力も必要ですからね。
そして生乾きはトラブルの原因になるので、しっかり根元まで乾かさなければいけません。
それに、洗う前にはしっかりブラッシングしてもつれを取ってからでなければもっとエライことになっちゃいます。
風圧のあるドライヤーがあるとお手入れが劇的に変わりますよ!
トリミングサロンのような立派なドライヤーは高価で手が出ないという場合は、
代用品として、ホームセンターの工具売り場などで「ブロアー」を探してみて下さいな。^^

ランキングに参加中~
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ ←1日1回ポチッとヨロシク!
スポンサーサイト
18:07  |  ワンコ達の日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mikotakids.blog62.fc2.com/tb.php/1481-ad153ae0

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |