2017年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

2016.09.19 (Mon)

ケーローの日のツブヤキ

我が家には中高年のワンコが沢山います。
中型犬のブルや大型犬のバニは、8歳くらいであれば高齢犬扱いですが、若々しい子もいっぱいいますよ~。
現在28頭の愛犬が暮らしてますが、8歳以上の子が約半数、13頭ほどです。
私の家では、繁殖引退後も里子に出すことなくずっと一緒に暮らして余生を楽しんでもらってます。
シンプルに飾ることのない暮らしですが、ストレスの少ない飼い方をしているつもりです。
性格形成が出来上がった成犬が、途中で飼い主が変わる方が大きなストレスとなることもありますからね。
当たり前ですが、最後まで責任をもって飼育すること!

里子に出すことも幸せなのかもしれませんが、そうとも言い切れません。
犬の幸せってどんな状況のことを言うのでしょうか。

昔の事ですが、繁殖引退した子を譲って欲しいと言われ、その時の言葉で私は大きなショックを受けました。
ここよりは幸せだと思いますので。。。と。

どのように飼育するのかをその方に聞いてみました。
確かに当たり前のこともいっぱい言っていましたが、その方の考え方と私の考え方には大きな違いがありました。
価値観の違いもありますし、人道的に言葉を選ぶことだってできたと思います。

ここよりは幸せだ。

悪気があったとは思いませんが、なんだか悲しくなりました。
それよりなにより、里親募集をしていたわけでもないんです・・・。
自分の愛犬達がそんなに不幸に見えたのだろうか。。。

今以上に幸せにする自信がありますと言って下る方であれば考えたかもしれません。
子犬の譲渡でも成犬や老犬の譲渡でもみな同じですよね。
命を託すのですから、自分で納得がいかない譲渡はできませんし、する必要もありません。

引退後の愛犬たちは体調とかも若い頃とは違い病気が出てくることだってあります。
投薬や定期的な病状の検査が必要な子だっています。
姿形だってだんだん崩れてきて見栄えもしなくなっていきます。
それでも、元気に笑顔で目をキラキラ輝かせて年齢を重ねていってくれることは嬉しい事でもあります。
私は子犬も可愛いですが、歳を重ねた老犬も同じように大好きです。
老犬が増えれば介護もあるし管理費用も嵩みますが、それも当然ことです。
子犬を飼い始める時には、いつの日か死んでしまうことなんて考えたくないかもしれません。
私の場合は自分で取り上げ産声を聞いた子が、自分の腕の中で天寿を全うすることを何度も経験しています。
最後までお世話をしてあげられることって簡単だけど決して簡単じゃありません。
喜びも悲しみも分かち合う家族の力添えも必要です。
助け合ってくれる仲間や信頼できる獣医さんとの連携も必要です。

自分らしく、自分の愛犬らしく、ゆっくり年を重ね、楽しい人生を歩んでいきたいですね。
敬老の日だからこそ、たまにはこんなツブヤキも必要かな~~ってね。

--オマケ--
m2016_09190061.jpg
m2016_09190052.jpg
m2016_09190045.jpg
m2016_09190057.jpg
今我が家のブルたちの中の一番年上の肉まんです。
あと半月で9歳になります。
まだまだ幼犬のように嬉し気にボールを転がして遊んでます。
とりあえず超健康っぽいです。
元気に長生きしてほしいです!

ランキングに参加中~
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ ←1日1回ポチッとヨロシク!

スポンサーサイト
13:49  |  ワンコ達の日常  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

困った人ですね(゚д゚;)・・・・・'`ゥ

喜納ママさん

ここよりは幸せってどう言う意味で言ってんでしょうね(≧ヘ≦) ムゥ

相手(犬)気持ちを無視して決め付けるなんて
幸せになるはずが有りませんよね

私が喜納さんの家に行った時は、みんな目が輝いて
ストレスも無く楽しそうでしたね。

美々&天々パパ
美々&天々パパ |  2016.09.19(月) 17:55 | URL |  【編集】

★美々&天々パパさんへ

私の犬たちの管理体制は大雑把ですがどの子も素直な心を持っている子に育っていると思っています。
人の暖かさも知っているし、撫でてもらう楽しさだって知っています。
飼育放棄され、レスキューを望む状況の子を引き取ってもらうのとは違いますからね~。
我が家から巣立っていった子たちも、みんなが幸せであってほしいと願うばかりです。
子犬の時は可愛かったよ~なんて言葉もよく耳にしますが、年を取ったって今もずっとずっと、いや、それ以上にウンと可愛い!そう言える飼い主になって欲しいです。
美々ちゃん&天々君、パパさんは目の中に入れても痛くない愛おしい存在でしょうね。
きなママ |  2016.09.19(月) 18:21 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mikotakids.blog62.fc2.com/tb.php/1623-1f8ea1c1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |