2017年11月 / 10月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫12月

2016.10.04 (Tue)

まったり~

今現在我が家のブル軍団はバタバタと女の子のヒートがやってきています。
ヒート中は小競り合いが増えたりハイテンションになったりと、いつもより賑やかになるので、喧嘩防止のため細心の注意を払って運動場へ出したりしてます。
暑い時期ではないので交配も考えてますが、さてはてどうなることでしょうかね。
今朝は、エイトンとハムがリビングでのんびり過ごしてます。
m2016_10040029.jpg
エイトン

m2016_10040040.jpg
ひなたぼっこをしているハムに近づいていってます。

m2016_10040046.jpg
ハムとエイトンは親子です。
親子ですがお顔立ちが全然違います。
性格も全然違います。
エイトンはどちらかというとお父さん似です。
似ているところと言えば、恐ろしく体が丈夫で食いしん坊なところですかね~。

m2016_10040055.jpg
ハムは1歳を過ぎたエイトンのこともまだ可愛いみたいです。
世話焼きなハムは我が子のことをよく舐めまわしてます。
群れの一員としての上下関係もバッチリ出来上がっていて、エイトンはハムには絶対服従といった感じです。

多頭飼育をしているワンコの世界では、親子兄妹であろうと、後から群れに加わった子犬であっても、
強い者が群れを制していくので、新参者が群れの中の勝者となることもあるものです。
上下関係を決めるのは飼い主ではなく犬同士での取り決めです。
上手にその位置関係が守られていれば平和に暮らせますが、ある日突然上下関係に亀裂が入るということもあります。
それは大人になってきた証拠として、ヒートが来ることで自己主張が強くなったりして位置関係が逆転することもあったりします。
そんなこともあるので家庭犬で過ごすワンコには性を中性化させる避妊去勢を勧めるところも多いものなのです。
一度喧嘩が勃発するようになると、時には命取りになるほどまで発展してしまうので、仲直りは難しいものです。
犬の上下関係や群れの統制は犬同士が決めるとしても、どんなことがあっても飼い主である人間家族はその群れの上位に君臨していなければなりません。
私の命令は絶対です!歯向かうことなど絶対許しません。
群れの長として愛犬達にしっかりと慕われるような飼い方をきちんとしなければそうなりませんけどね。
我が家では性格が合わない子であれば一緒に運動場に放すことはしません。
ヒートの時も一緒です。
臨まぬ妊娠を避けるための注意なども頭数が多くなればそれだけ気に掛けることが増えます。
穏やかに平和に多頭飼育を続けるには色んな注意点がいっぱいです。
ヒートがバタバタ続くと私もピリピリします。。。

ランキングに参加中~
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ ←1日1回ポチッとヨロシク!

スポンサーサイト
10:55  |  ワンコ達の日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mikotakids.blog62.fc2.com/tb.php/1632-f2af3a37

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |