2017年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

2012.11.19 (Mon)

雪の季節が始まりました

昨日のお昼頃からか雪が降り始めました。
初雪が初積雪となり、ワンコ達の運動場はエライコトになってますわぁ。。。
m2012_11190004.jpg
駆け寄ってきてるのはエミリー。
その奥の小さくみえてるのはひかり。

この季節の雪は雨より癖が悪いのだ。
ベトベトなシャーベット状態だし、地面がぬかるんで泥んこになるし・・・。
この泥足でワタワタと家の中に入ってくるんだものたまったモンじゃありません。
寒いのはイヤだけど、こんな状態ならば、
グーーーんと冷え込んで、しっかり凍った根雪になった方が嬉しいです。
根雪になるまでは延々とモップ掛けの毎日が続きます。

m2012_11190009.jpg
m2012_11190007.jpg
左:トーマス、右:ピーチ

ピーチとエミリーは今年の春生まれなので、雪の季節を迎えたのはこれが初めて。
もう体つきは成犬並みに大きくなってきているので寒さも雪もヘッチャラです。

北国で暮らす外犬達は、寒さに耐えられるように、
今の季節から体重を乗せて皮下脂肪を分厚くさせていきます。
ご飯の量も半端なくたっぷり与えないと寒いだけでもみるみるうちに痩せてきます。
分厚い皮下脂肪と密生した毛皮をまとっているので寒い冬を難なく過ごせるんです。


そこでちょっと脱線して、、
子犬をお求めになる方からの質問で、親や子の体重を質問されることが多いのですが。。。
体重は犬のサイズの目安にはなりますが、
その個体の体格に見合った適正体重でなければ目安にならないこともあります。

例えば、バーニーズで50㎏の子。
バーニーズという犬種をご存じの方であれば、
この表現でも、ある程度はどんな大きさのワンコなのかは察しは付く物です。
「50㎏=大きめの子」としての表現としては良いでしょう。
でも、体型・体格などは血統によっても様々なタイプがあるものです。
ズングリして頭部がでかく毛量もあり、ゴロンとした詰まったタイプで50㎏の子と、
背が高くて細身足長でコートも短い50㎏の子では、大きさも雰囲気も全く違ったものになります。
同じサイズであっても筋肉質で締まった50㎏と、脂肪太りでブヨブヨな50㎏でも全く異なる物です。

我が家のバーニーズ達はJKCの犬種標準から見て、だいたい標準圏内のサイズのバーニーズです。
馬鹿でかい訳でもなく極小サイズでもない普通サイズです。
毛量は多い方ですが、換毛状況や性別の違いなどでも外観的にはだいぶ差がある物です。
夏と冬では肉付きもかえているので同じ子でも体重は季節によって5㎏以上違うこともあります。

その犬種標準ってのはなんぞや?!
我が家の犬達はJKC(ジャパンケネルクラブ)の血統書付きの犬です。
そのJKCで示す犬種標準、スタンダードってのがあるわけです。
体重やら体高が細かく制限があったり容姿のことも事細かに決めごとがあるのです。
その中で、言葉の意味のとらえ方も人それぞれです。
感性や価値観も違います。

その犬種標準に近い犬を作り出すのもブリーダーの使命でもあります。
それに好みのタイプなども加わり、作出された犬にはその犬舎の味や色ってのが出てくるんです。

生まれる子犬は兄妹であっても2つと同じ物は無いですし、
容姿もそれぞれですし、日々進化・変化し続けます。
そしていずれは命尽きる日もやってきます。

「病気にならない健康な子が欲しい」と多くの方が仰います。
ですが、私の手元にいる犬は病気にならない子はいません。
だって生き物ですから、たまには体調を崩すことがあっても当然ではないかしら?!
だから、病気にならないように管理する努力も必要です。
病気になったら捨ててしまうような飼い主さんだったら困りますし、
そう願いたいのであれば、命ある生き物を飼う資格もありません。

未来のことは誰にもみえませんが、予測することはある程度は可能です。
そこを踏まえて子犬選びするのですから、情報っていっぱいあった方が嬉しいものです。
親犬を見ること、兄妹犬に会うこと、色々下調べするのは大切なことです。
迎えてから調べるより、迎える前にじっくり時間をかけること!
質疑応答もいっぱいすること!!
それではじめて安心譲渡に繋がるものだと考えてます。
こうやってブログなどで犬舎のナニゲな日常を情報発信することも安心への一歩だと思ってます。

ランキングに参加中~
にほんブログ村 犬ブログ ブルドッグへ にほんブログ村 犬ブログ バーニーズマウンテンドッグへ にほんブログ村 犬ブログ ペキニーズへ ←1日1回ポチッとヨロシク!
スポンサーサイト
15:24  |  ワンコ達の日常  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mikotakids.blog62.fc2.com/tb.php/981-463c03a7

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME |